〒216-0006 川崎市宮前区宮前平1-8-12

採用情報

法人概要

はじめに

みのり会とは

《社会福祉法人みのり会》は、1992年1月に設立されました。
その7年前の1985年に発足した障害者地域作業所が出発点です。

法人設立までは「宮前区に障がい者が歩いて通える作業所を作る会」を中心に役員・職員・障がい者のご家族が一体となり、作業所・グループホーム作り、そして法人設立の運動を担ってきました。

その運動の中心にはいつも障がい児・者のご家族がいました。

 

呼びかけは地域の中に福祉の輪を大きく広げ、それに応えて梅原実さんが所有されている土地の無償提供が実現し、待望の法人設立と授産施設が誕生しました。

梅原実さんの福祉のこころと熱意をこめて《みのり会》と法人名が決まりました。

みのり会の理念

《みのり会》は、施設・作業所等の経営とともに、障がいをもつ仲間たちが宮前区の中で「暮す」「働く」「楽しむ」環境作りを進めるとともに、老後まで安心して暮らせる地域実現をめざして福祉と文化の地域活動に粘り強く取り組んでいきます。

この、みのり会の理念に基づいて、セルプ宮前こばとの他、生活介護3カ所(分場含む)、グループホーム8カ所(定員40名)、短期入所(定員4名)、日中一時支援(定員5名)、地域相談支援センター、生活支援センター、ヘルパーステーション、地域活動支援センターの設置経営をしています。